日付を保存! Google I / Oが5月18日から20日に戻ってきます今すぐ登録
このページは Cloud Translation API によって翻訳されました。
Switch to English

tensorflow :: ops ::アタン

#include <math_ops.h>

xの逆双曲線正接を要素ごとに計算します。

概要

入力テンソルが与えられると、この関数はテンソル内のすべての要素の逆双曲線正接を計算します。入力範囲は[-1,1] 、出力範囲は[-inf, inf]です。入力が-1場合、出力は-infなり、入力が1場合、出力はinfます。範囲外の値は、出力としてnanを持ちます。

  x = tf.constant([-float("inf"), -1, -0.5, 1, 0, 0.5, 10, float("inf")])
  tf.math.atanh(x) ==> [nan -inf -0.54930615 inf  0. 0.54930615 nan nan]
  

引数:

戻り値:

コンストラクタとデストラクタ

Atanh (const :: tensorflow::Scope & scope, :: tensorflow::Input x)

パブリック属性

operation
y

公の行事

node () const
::tensorflow::Node *
operator::tensorflow::Input () const
operator::tensorflow::Output () const

パブリック属性

操作

Operation operation

y

::tensorflow::Output y

公の行事

アタン

 Atanh(
  const ::tensorflow::Scope & scope,
  ::tensorflow::Input x
)

ノード

::tensorflow::Node * node() const 

operator :: tensorflow :: Input

 operator::tensorflow::Input() const 

operator :: tensorflow :: Output

 operator::tensorflow::Output() const