Google I / Oが5月18〜20日に戻ってきます。スペースを予約してスケジュールを作成する今すぐ登録する

tensorflow :: ops ::ビンカウント

#include <math_ops.h>

整数配列の各値の出現回数をカウントします。

概要

長さsizeweightsと同じdtypeのベクトルを出力しweights 。場合weights空である場合、インデックスは、 i時間値の数格納iでカウントされるarrweightsが空でない場合、インデックスiは、値の合計を各インデックスのweights格納します。ここで、 arrの対応する値はiです。

[0、サイズ)の範囲外のarr値は無視されます。

引数:

  • スコープ:スコープオブジェクト
  • arr:int32 Tensor
  • サイズ:非負のint32スカラーTensor
  • 重み: arrと同じ形状のint32、int64、float32、またはfloat64 Tensor 、または長さ0のTensorです。この場合、1に等しいすべての重みとして機能します。

戻り値:

  • Outputsize等しい長さの1D Tensor 。 [0、サイズ)の範囲内の各値のカウントまたは合計された重み。

コンストラクタとデストラクタ

Bincount (const :: tensorflow::Scope & scope, :: tensorflow::Input arr, :: tensorflow::Input size, :: tensorflow::Input weights)

パブリック属性

bins
operation

公の行事

node () const
::tensorflow::Node *
operator::tensorflow::Input () const
operator::tensorflow::Output () const

パブリック属性

ビン

::tensorflow::Output bins

操作

Operation operation

公の行事

ビンカウント

 Bincount(
  const ::tensorflow::Scope & scope,
  ::tensorflow::Input arr,
  ::tensorflow::Input size,
  ::tensorflow::Input weights
)

ノード

::tensorflow::Node * node() const 

operator :: tensorflow :: Input

 operator::tensorflow::Input() const 

operator :: tensorflow :: Output

 operator::tensorflow::Output() const