tensorflow :: ops :: SparseAccumulatorApplyGradient

#include <data_flow_ops.h>

指定されたアキュムレータにスパース勾配を適用します。

概要

local_stepがアキュムレータのglobal_stepよりも小さい場合は追加しません。

引数:

  • スコープ:スコープオブジェクト
  • ハンドル:アキュムレータへのハンドル。
  • local_step:スパース勾配が計算されたlocal_step値。
  • gradient_indices:累積されるスパース勾配のインデックス。ベクトルである必要があります。
  • 勾配値:値は勾配のゼロ以外のスライスであり、インデックスと同じ最初の次元を持っている必要があります。つまり、インデックスと値で表されるnnzは一貫している必要があります。
  • gradient_shape:累積されるスパースグラデーションの形状。
  • has_known_shape:gradient_shapeが不明かどうかを示すブール値。この場合、入力は検証中に無視されます。

戻り値:

コンストラクタとデストラクタ

SparseAccumulatorApplyGradient (const :: tensorflow::Scope & scope, :: tensorflow::Input handle, :: tensorflow::Input local_step, :: tensorflow::Input gradient_indices, :: tensorflow::Input gradient_values, :: tensorflow::Input gradient_shape, bool has_known_shape)

パブリック属性

operation

公の行事

operator::tensorflow::Operation () const

パブリック属性

操作

Operation operation

公の行事

SparseAccumulatorApplyGradient

 SparseAccumulatorApplyGradient(
  const ::tensorflow::Scope & scope,
  ::tensorflow::Input handle,
  ::tensorflow::Input local_step,
  ::tensorflow::Input gradient_indices,
  ::tensorflow::Input gradient_values,
  ::tensorflow::Input gradient_shape,
  bool has_known_shape
)

operator :: tensorflow :: Operation

 operator::tensorflow::Operation() const