tensorflow :: ops :: SparseDenseCwiseAdd

#include <sparse_ops.h>

SparseTensorと密アップ追加テンソルを、これらの特別なルールを使用して、:

概要

(1)適格な場合、密な側を疎な側と同じ形状になるようにブロードキャストします。 (2)次に、SparseTensorのインデックスが指す密な値のみがcwise加算に参加します。

これらのルールにより、結果はまったく同じインデックスと形状を持つ論理SparseTensorになりますが、ゼロ以外の値が異なる可能性があります。このOpの出力は、結果のゼロ以外の値です。

引数:

  • スコープ:スコープオブジェクト
  • sp_indices:2-D。 SparseTensor内の空でない値のインデックスを持つNx N x R行列。おそらく、正規の順序ではありません。
  • sp_values:1-D。 sp_indices対応するNの空でない値。
  • sp_shape:1-D。入力SparseTensorの形状。
  • 密: R D。密なテンソルオペランド。

戻り値:

  • Output :1-D。操作されるN値。

コンストラクタとデストラクタ

SparseDenseCwiseAdd (const :: tensorflow::Scope & scope, :: tensorflow::Input sp_indices, :: tensorflow::Input sp_values, :: tensorflow::Input sp_shape, :: tensorflow::Input dense)

パブリック属性

operation
output

公の行事

node () const
::tensorflow::Node *
operator::tensorflow::Input () const
operator::tensorflow::Output () const

パブリック属性

操作

Operation operation

出力

::tensorflow::Output output

公の行事

SparseDenseCwiseAdd

 SparseDenseCwiseAdd(
  const ::tensorflow::Scope & scope,
  ::tensorflow::Input sp_indices,
  ::tensorflow::Input sp_values,
  ::tensorflow::Input sp_shape,
  ::tensorflow::Input dense
)

ノード

::tensorflow::Node * node() const 

operator :: tensorflow :: Input

 operator::tensorflow::Input() const 

operator :: tensorflow :: Output

 operator::tensorflow::Output() const