tensorflow :: ops :: SparseSlice

#include <sparse_ops.h>

startsize基づいてSparseTensorをスライスしsize

概要

たとえば、入力が

input_tensor = shape = [2, 7]
[    a   d e  ]
[b c          ]
の場合

グラフィカルに出力テンソルは次のとおりです:

sparse_slice([0, 0], [2, 4]) = shape = [2, 4]
[    a  ]
[b c    ]

sparse_slice([0, 4], [2, 3]) = shape = [2, 3]
[ d e  ]
[      ]

引数:

  • スコープ:スコープオブジェクト
  • インデックス:2次元テンソルは、スパーステンソルのインデックスを表します。
  • 値:1-Dテンソルはスパーステンソルの値を表します。
  • 形状:1-D。テンソルは、スパーステンソルの形状を表します。
  • 開始:1-D。テンソルはスライスの開始を表します。
  • サイズ:1-D。テンソルはスライスのサイズを表します。出力インデックス:1-Dテンソルのリストは、出力スパーステンソルのインデックスを表します。

戻り値:

  • Output output_indices
  • Output output_values:1-Dテンソルのリストは、出力スパーステンソルの値を表します。
  • Output output_shape:1-Dテンソルのリストは、出力スパーステンソルの形状を表します。

コンストラクタとデストラクタ

SparseSlice (const :: tensorflow::Scope & scope, :: tensorflow::Input indices, :: tensorflow::Input values, :: tensorflow::Input shape, :: tensorflow::Input start, :: tensorflow::Input size)

パブリック属性

operation
output_indices
output_shape
output_values

パブリック属性

操作

Operation operation

output_indices

::tensorflow::Output output_indices

output_shape

::tensorflow::Output output_shape

output_values

::tensorflow::Output output_values

公の行事

SparseSlice

 SparseSlice(
  const ::tensorflow::Scope & scope,
  ::tensorflow::Input indices,
  ::tensorflow::Input values,
  ::tensorflow::Input shape,
  ::tensorflow::Input start,
  ::tensorflow::Input size
)