Google I / Oの基調講演、製品セッション、ワークショップなどを見るプレイリストを見る

TensorFlow モデル最適化をインストールする

インストールに進む前に、Python 仮想環境を作成することをお勧めします。詳細は、TnesorFlow インストールガイドをご覧ください。

安定ビルド

最新バージョンをインストールするには、次のように実行します。

# Installing with the `--upgrade` flag ensures you'll get the latest version. pip install --user --upgrade tensorflow-model-optimization

リリースの詳細については、リリースノートをご覧ください。

必要なバージョンの TensorFlow とその他の互換性に関する情報については、使用するテクニックの概要ページにある「API 互換性マトリクス」セクションをご覧ください。たとえば、プルーニングの場合の概要ページはこちらにあります。

TensorFlow は、TensorFlow モデル最適化パッケージの依存ファイルとして(setup.py に)含まれていないため、TensorFlow パッケージ(tf-nightly または tf-nightly-gpu)を明示的にインストールする必要があります。こうすることで、CPU と GPU 対応の TensorFlow パッケージを個別にではなく、まとめて管理できるようになります。

ソースからインストールする

ソースからインストールすることも可能です。これには Bazel 構築システムが必要です。

# To install dependencies on Ubuntu: # sudo apt-get install bazel git python-pip # For other platforms, see Bazel docs above. git clone https://github.com/tensorflow/model-optimization.git cd model_optimization bazel build --copt=-O3 --copt=-march=native :pip_pkg PKGDIR=$(mktemp -d) ./bazel-bin/pip_pkg $PKGDIR pip install --user --upgrade $PKGDIR/*.whl