tensorflow :: ops :: MaxPoolWithArgmax :: Attrs

#include <nn_ops.h>

MaxPoolWithArgmaxのオプションの属性セッター。

概要

パブリック属性

Targmax_ = DT_INT64
DataType
include_batch_in_index_ = false
bool

公の行事

IncludeBatchInIndex (bool x)
TF_MUST_USE_RESULT Attrs
argmaxフラット化されたインデックスにバッチディメンションを含めるかどうか。
Targmax (DataType x)
TF_MUST_USE_RESULT Attrs
デフォルトはDT_INT64です。

パブリック属性

Targmax_

DataType tensorflow::ops::MaxPoolWithArgmax::Attrs::Targmax_ = DT_INT64

include_batch_in_index_

bool tensorflow::ops::MaxPoolWithArgmax::Attrs::include_batch_in_index_ = false

公の行事

IncludeBatchInIndex

TF_MUST_USE_RESULT Attrs tensorflow::ops::MaxPoolWithArgmax::Attrs::IncludeBatchInIndex(
  bool x
)

argmaxフラット化されたインデックスにバッチディメンションを含めるかどうか。

デフォルトはfalse

Targmax

TF_MUST_USE_RESULT Attrs tensorflow::ops::MaxPoolWithArgmax::Attrs::Targmax(
  DataType x
)

デフォルトはDT_INT64です。