Google I / Oが5月18〜20日に戻ってきます。スペースを予約してスケジュールを作成する今すぐ登録する

tensorflow :: ops :: DecodeBase64

#include <string_ops.h>

Webセーフなbase64でエンコードされた文字列をデコードします。

概要

入力の最後にパディングがある場合とない場合があります。パディングについては、 EncodeBase64を参照してください。 Webセーフとは、入力で+と/の代わりに-と_を使用する必要があることを意味します。

引数:

  • スコープ:スコープオブジェクト
  • 入力:デコードするBase64文字列。

戻り値:

  • Output :デコードされた文字列。

コンストラクタとデストラクタ

DecodeBase64 (const :: tensorflow::Scope & scope, :: tensorflow::Input input)

パブリック属性

operation
output

公の行事

node () const
::tensorflow::Node *
operator::tensorflow::Input () const
operator::tensorflow::Output () const

パブリック属性

操作

Operation operation

出力

::tensorflow::Output output

公の行事

DecodeBase64

 DecodeBase64(
  const ::tensorflow::Scope & scope,
  ::tensorflow::Input input
)

ノード

::tensorflow::Node * node() const 

operator :: tensorflow :: Input

 operator::tensorflow::Input() const 

operator :: tensorflow :: Output

 operator::tensorflow::Output() const