Google I / Oが5月18〜20日に戻ってきます。スペースを予約してスケジュールを作成する今すぐ登録する

tensorflow :: ops :: DecodeJpeg

#include <image_ops.h>

JPEGでエンコードされた画像をuint8テンソルにデコードします。

概要

attr channelsは、デコードされた画像に必要なカラーチャネルの数を示します。

受け入れられる値は次のとおりです。

  • 0:JPEGでエンコードされた画像のチャンネル数を使用します。
  • 1:グレースケール画像を出力します。
  • 3:RGB画像を出力します。

必要に応じて、JPEGでエンコードされた画像は、要求されたカラーチャネルの数に一致するように変換されます。

attr ratio使用すると、デコード中に画像を整数係数でダウンスケーリングできます。許可される値は、1、2、4、および8です。これは、後で画像を縮小するよりもはるかに高速です。

この操作は、インターフェイスが同じであるため、PNGとアニメーション化されていないGIFのデコードもサポートしますが、 tf.image.decode_imageを使用するtf.image.decode_imageがクリーンtf.image.decode_image

引数:

  • スコープ:スコープオブジェクト
  • 内容:0-D。 JPEGでエンコードされた画像。

オプションの属性(参照Attrs ):

  • チャンネル:デコードされた画像のカラーチャンネルの数。
  • 比率:ダウンスケーリング比率。
  • fancy_upscaling:trueの場合、クロマ平面のより遅いがより良いアップスケーリングを使用します(yuv420 / 422のみ)。
  • try_recover_truncated:trueの場合、切り捨てられた入力からイメージを回復しようとします。
  • Acceptable_fraction:切り捨てられた入力が受け入れられる前に必要な最小行数。
  • dct_method:解凍に使用されるアルゴリズムに関するヒントを指定する文字列。デフォルトは「」で、システム固有のデフォルトにマップされます。現在有効な値は["INTEGER_FAST"、 "INTEGER_ACCURATE"]です。ヒントは無視できます(たとえば、内部jpegライブラリがその特定のオプションを持たないバージョンに変更されます)。

戻り値:

  • Output :形状[height, width, channels] 3D ..

コンストラクタとデストラクタ

DecodeJpeg (const :: tensorflow::Scope & scope, :: tensorflow::Input contents)
DecodeJpeg (const :: tensorflow::Scope & scope, :: tensorflow::Input contents, const DecodeJpeg::Attrs & attrs)

パブリック属性

image
operation

公の行事

node () const
::tensorflow::Node *
operator::tensorflow::Input () const
operator::tensorflow::Output () const

パブリック静的関数

AcceptableFraction (float x)
Channels (int64 x)
DctMethod (StringPiece x)
FancyUpscaling (bool x)
Ratio (int64 x)
TryRecoverTruncated (bool x)

構造体

tensorflow :: ops :: DecodeJpeg :: Attrs

DecodeJpegのオプションの属性セッター。

パブリック属性

画像

::tensorflow::Output image

操作

Operation operation

公の行事

DecodeJpeg

 DecodeJpeg(
  const ::tensorflow::Scope & scope,
  ::tensorflow::Input contents
)

DecodeJpeg

 DecodeJpeg(
  const ::tensorflow::Scope & scope,
  ::tensorflow::Input contents,
  const DecodeJpeg::Attrs & attrs
)

ノード

::tensorflow::Node * node() const 

operator :: tensorflow :: Input

 operator::tensorflow::Input() const 

operator :: tensorflow :: Output

 operator::tensorflow::Output() const 

パブリック静的関数

AcceptableFraction

Attrs AcceptableFraction(
  float x
)

チャンネル

Attrs Channels(
  int64 x
)

DctMethod

Attrs DctMethod(
  StringPiece x
)

FancyUpscaling

Attrs FancyUpscaling(
  bool x
)

Attrs Ratio(
  int64 x
)

TryRecoverTruncated

Attrs TryRecoverTruncated(
  bool x
)