tensorflow :: ops ::空の

#include <array_ops.h>

指定された形状のテンソルを作成します。

概要

この操作により、 shapedtypeテンソルが作成されます。

引数:

  • スコープ:スコープオブジェクト
  • 形状:1-D。出力テンソルの形状を表します。

オプションの属性(参照Attrs ):

  • init:Trueの場合、返されたテンソルをデフォルト値のdtypeで初期化します。それ以外の場合、実装はテンソルのコンテンツを初期化しないように自由になります。

戻り値:

コンストラクタとデストラクタ

Empty (const :: tensorflow::Scope & scope, :: tensorflow::Input shape, DataType dtype)
Empty (const :: tensorflow::Scope & scope, :: tensorflow::Input shape, DataType dtype, const Empty::Attrs & attrs)

パブリック属性

operation
output

公の行事

node () const
::tensorflow::Node *
operator::tensorflow::Input () const
operator::tensorflow::Output () const

パブリック静的関数

Init (bool x)

構造体

tensorflow :: ops :: Empty :: Attrs

空のオプションの属性セッター。

パブリック属性

操作

Operation operation

出力

::tensorflow::Output output

公の行事

空の

 Empty(
  const ::tensorflow::Scope & scope,
  ::tensorflow::Input shape,
  DataType dtype
)

空の

 Empty(
  const ::tensorflow::Scope & scope,
  ::tensorflow::Input shape,
  DataType dtype,
  const Empty::Attrs & attrs
)

ノード

::tensorflow::Node * node() const 

operator :: tensorflow :: Input

 operator::tensorflow::Input() const 

operator :: tensorflow :: Output

 operator::tensorflow::Output() const 

パブリック静的関数

初期化

Attrs Init(
  bool x
)