日付を保存! Google I / Oが5月18日から20日に戻ってきます今すぐ登録
このページは Cloud Translation API によって翻訳されました。
Switch to English

tensorflow :: ops :: RandomUniform

#include <random_ops.h>

一様分布からランダムな値を出力します。

概要

生成された値は、 [0, 1)範囲で一様分布に従います。下限0は範囲に含まれ、上限1は除外されます。

引数:

  • スコープ:スコープオブジェクト
  • shape:出力テンソルの形状。
  • dtype:出力のタイプ。

オプションの属性(参照Attrs ):

  • seed: seedまたはseed2いずれかがゼロ以外に設定されている場合、乱数ジェネレーターは指定されたシードによってシードされます。それ以外の場合は、ランダムシードによってシードされます。
  • seed2:シードの衝突を回避するための2番目のシード。

戻り値:

  • Output :均一なランダム値で満たされた指定された形状のテンソル。

コンストラクタとデストラクタ

RandomUniform (const :: tensorflow::Scope & scope, :: tensorflow::Input shape, DataType dtype)
RandomUniform (const :: tensorflow::Scope & scope, :: tensorflow::Input shape, DataType dtype, const RandomUniform::Attrs & attrs)

パブリック属性

operation
output

公の行事

node () const
::tensorflow::Node *
operator::tensorflow::Input () const
operator::tensorflow::Output () const

パブリック静的関数

Seed (int64 x)
Seed2 (int64 x)

構造体

tensorflow :: ops :: RandomUniform :: Attrs

RandomUniformのオプションの属性セッター。

パブリック属性

操作

Operation operation

出力

::tensorflow::Output output

公の行事

RandomUniform

 RandomUniform(
  const ::tensorflow::Scope & scope,
  ::tensorflow::Input shape,
  DataType dtype
)

RandomUniform

 RandomUniform(
  const ::tensorflow::Scope & scope,
  ::tensorflow::Input shape,
  DataType dtype,
  const RandomUniform::Attrs & attrs
)

ノード

::tensorflow::Node * node() const 

operator :: tensorflow :: Input

 operator::tensorflow::Input() const 

operator :: tensorflow :: Output

 operator::tensorflow::Output() const 

パブリック静的関数

シード

Attrs Seed(
  int64 x
)

Seed2

Attrs Seed2(
  int64 x
)