Google I / Oが5月18〜20日に戻ってきます。スペースを予約してスケジュールを作成する今すぐ登録する

tensorflow :: ops :: RegexReplace

#include <string_ops.h>

input pattern正規表現の一致を、 rewrite提供される置換文字列に置き換えます。

概要

これはre2構文に従います( https://github.com/google/re2/wiki/Syntax )。

引数:

  • スコープ:スコープオブジェクト
  • 入力:処理されるテキスト。
  • pattern: input文字列で照合される正規表現。
  • rewrite: input文字列で一致するpattern式の代わりに使用される書き換え文字列。

オプションの属性(参照Attrs ):

  • replace_global:Trueの場合、置換はグローバルです(つまり、各入力文字列のpattern正規表現のすべての一致が書き換えられます)。そうでない場合、 rewrite置換は最初のpattern一致に対してのみ行われます。

戻り値:

  • Output :パターン一致と書き換え置換を適用した後のテキスト。

コンストラクタとデストラクタ

RegexReplace (const :: tensorflow::Scope & scope, :: tensorflow::Input input, :: tensorflow::Input pattern, :: tensorflow::Input rewrite)
RegexReplace (const :: tensorflow::Scope & scope, :: tensorflow::Input input, :: tensorflow::Input pattern, :: tensorflow::Input rewrite, const RegexReplace::Attrs & attrs)

パブリック属性

operation
output

公の行事

node () const
::tensorflow::Node *
operator::tensorflow::Input () const
operator::tensorflow::Output () const

パブリック静的関数

ReplaceGlobal (bool x)

構造体

tensorflow :: ops :: RegexReplace :: Attrs

RegexReplaceのオプションの属性セッター。

パブリック属性

操作

Operation operation

出力

::tensorflow::Output output

公の行事

RegexReplace

 RegexReplace(
  const ::tensorflow::Scope & scope,
  ::tensorflow::Input input,
  ::tensorflow::Input pattern,
  ::tensorflow::Input rewrite
)

RegexReplace

 RegexReplace(
  const ::tensorflow::Scope & scope,
  ::tensorflow::Input input,
  ::tensorflow::Input pattern,
  ::tensorflow::Input rewrite,
  const RegexReplace::Attrs & attrs
)

ノード

::tensorflow::Node * node() const 

operator :: tensorflow :: Input

 operator::tensorflow::Input() const 

operator :: tensorflow :: Output

 operator::tensorflow::Output() const 

パブリック静的関数

ReplaceGlobal

Attrs ReplaceGlobal(
  bool x
)