tensorflow :: ops :: SaveV2

#include <io_ops.h>

テンソルをV2チェックポイント形式で保存します。

概要

デフォルトでは、名前付きテンソルを完全に保存します。呼び出し元がフルテンソルの特定のスライスを保存する場合、「shape_and_slices」は空でない文字列であり、それに応じて整形式である必要があります。

引数:

  • スコープ:スコープオブジェクト
  • プレフィックス:単一の要素が必要です。テンソルを書き込むV2チェックポイントのプレフィックス。
  • tensor_names:形状{N}。保存するテンソルの名前。
  • shape_and_slices:形状{N}。保存するテンソルのスライススペック。空の文字列は、それらがパーティション化されていないテンソルであることを示します。
  • テンソル:保存するNテンソル。

戻り値:

コンストラクタとデストラクタ

SaveV2 (const :: tensorflow::Scope & scope, :: tensorflow::Input prefix, :: tensorflow::Input tensor_names, :: tensorflow::Input shape_and_slices, :: tensorflow::InputList tensors)

パブリック属性

operation

公の行事

operator::tensorflow::Operation () const

パブリック属性

操作

Operation operation

公の行事

SaveV2

 SaveV2(
  const ::tensorflow::Scope & scope,
  ::tensorflow::Input prefix,
  ::tensorflow::Input tensor_names,
  ::tensorflow::Input shape_and_slices,
  ::tensorflow::InputList tensors
)

operator :: tensorflow :: Operation

 operator::tensorflow::Operation() const