日付を保存! Google I / Oが5月18日から20日に戻ってきます今すぐ登録
このページは Cloud Translation API によって翻訳されました。
Switch to English

tensorflow :: ops :: SparseAddGrad

#include <sparse_ops.h>

SparseAdd操作の勾配演算子。

概要

SparseAdd操作はA + Bを計算します。ここで、A、B、および合計はすべてSparseTensorオブジェクトとして表されます。この操作は、合計の空でない値のアップストリーム勾配を取り込み、AとBの空でない値の勾配を出力します。

引数:

  • スコープ:スコープオブジェクト
  • backprop_val_grad:形状[nnz(sum)] 1-D。合計の空でない値に関する勾配。
  • a_indices:2-D。 SparseTensor Aのindices 、サイズ[nnz(A), ndims]
  • b_indices:2-D。 SparseTensor Bのindices 、サイズ[nnz(B), ndims]
  • sum_indices:2-D。合計SparseTensorindices 、サイズ[nnz(sum), ndims]

戻り値:

  • Output a_val_grad:1-D、形状[nnz(A)] 。 Aの空でない値に関する勾配。
  • Output b_val_grad:形状[nnz(B)] 1-D。 Bの空でない値に関する勾配。

コンストラクタとデストラクタ

SparseAddGrad (const :: tensorflow::Scope & scope, :: tensorflow::Input backprop_val_grad, :: tensorflow::Input a_indices, :: tensorflow::Input b_indices, :: tensorflow::Input sum_indices)

パブリック属性

a_val_grad
b_val_grad
operation

パブリック属性

a_val_grad

::tensorflow::Output a_val_grad

b_val_grad

::tensorflow::Output b_val_grad

操作

Operation operation

公の行事

SparseAddGrad

 SparseAddGrad(
  const ::tensorflow::Scope & scope,
  ::tensorflow::Input backprop_val_grad,
  ::tensorflow::Input a_indices,
  ::tensorflow::Input b_indices,
  ::tensorflow::Input sum_indices
)