日付を保存! Google I / Oが5月18日から20日に戻ってきます今すぐ登録
このページは Cloud Translation API によって翻訳されました。
Switch to English

tensorflow :: ops :: TensorArray

#include <data_flow_ops.h>

指定されたサイズのテンソルの配列。

概要

書き込みを介してデータを書き込み、読み取りまたはパックを介して読み取ります。

引数:

  • スコープ:スコープオブジェクト
  • size:配列のサイズ。
  • dtype:tensor_arrayの要素のタイプ。

オプションの属性(参照Attrs ):

  • element_shape:既知の場合、要素の予想される形状。 TensorArray要素の形状を検証するために使用されます。この形状が完全に指定されていない場合、ゼロサイズのTensorArrayを収集するとエラーになります。
  • dynamic_size: TensorArrayへの書き込みでサイズを拡大できるかどうかを決定するブール値。デフォルトでは、これは許可されていません。
  • clear_after_read:true(デフォルト)の場合、TensorArray内のTensorは読み取られた後にクリアされます。これにより、複数の読み取りセマンティクスが無効になりますが、メモリの早期解放は可能になります。
  • same_element_shapes :true(デフォルトはfalse)の場合、 TensorArray内のすべての要素は同じ形状であると見なされます。これにより、書き込み時に一貫した形状を動的にチェックしたり、element_shape属性が完全に定義されていない場合でも、スタック上の適切な形状のゼロテンソルを埋めることができるなど、特定の動作が可能になります。
  • tensor_array_name:一時的なtensor_arrayリソースに使用される名前をオーバーライドします。デフォルト値は、「 TensorArray 」opの名前です(一意であることが保証されています)。

戻り値:

  • Outputハンドル: TensorArrayへのハンドル。
  • Outputフロー:勾配フローを制御するために使用されるスカラー。

コンストラクタとデストラクタ

TensorArray (const :: tensorflow::Scope & scope, :: tensorflow::Input size, DataType dtype)
TensorArray (const :: tensorflow::Scope & scope, :: tensorflow::Input size, DataType dtype, const TensorArray::Attrs & attrs)

パブリック属性

flow
handle
operation

パブリック静的関数

ClearAfterRead (bool x)
DynamicSize (bool x)
ElementShape (PartialTensorShape x)
IdenticalElementShapes (bool x)
TensorArrayName (StringPiece x)

構造体

tensorflow :: ops :: TensorArray :: Attrs

TensorArrayのオプションの属性セッター。

パブリック属性

フロー

::tensorflow::Output flow

扱う

::tensorflow::Output handle

操作

Operation operation

公の行事

TensorArray

 TensorArray(
  const ::tensorflow::Scope & scope,
  ::tensorflow::Input size,
  DataType dtype
)

TensorArray

 TensorArray(
  const ::tensorflow::Scope & scope,
  ::tensorflow::Input size,
  DataType dtype,
  const TensorArray::Attrs & attrs
)

パブリック静的関数

ClearAfterRead

Attrs ClearAfterRead(
  bool x
)

DynamicSize

Attrs DynamicSize(
  bool x
)

ElementShape

Attrs ElementShape(
  PartialTensorShape x
)

IdenticalElementShapes

Attrs IdenticalElementShapes(
  bool x
)

TensorArrayName

Attrs TensorArrayName(
  StringPiece x
)