MLコミュニティデーは11月9日です! TensorFlow、JAXからの更新のために私たちに参加し、より多くの詳細をご覧ください

tensorflow :: ops :: FixedLengthRecordReader :: Attrs

#include <io_ops.h>

FixedLengthRecordReaderのオプションの属性セッター。

概要

パブリック属性

container_ = ""
StringPiece
encoding_ = ""
StringPiece
footer_bytes_ = 0
int64
header_bytes_ = 0
int64
hop_bytes_ = 0
int64
shared_name_ = ""
StringPiece

公の行事

Container (StringPiece x)
TF_MUST_USE_RESULT Attrs
空でない場合、このリーダーは指定されたコンテナーに配置されます。
Encoding (StringPiece x)
TF_MUST_USE_RESULT Attrs
ファイルのエンコーディングのタイプ。
FooterBytes (int64 x)
TF_MUST_USE_RESULT Attrs
フッターのバイト数。デフォルトは0です。
HeaderBytes (int64 x)
TF_MUST_USE_RESULT Attrs
ヘッダーのバイト数。デフォルトは0です。
HopBytes (int64 x)
TF_MUST_USE_RESULT Attrs
各読み取りの前にホップするバイト数。
SharedName (StringPiece x)
TF_MUST_USE_RESULT Attrs
空でない場合、このリーダーは、指定されたバケットでこのshared_nameを使用して名前が付けられます。

パブリック属性

コンテナ_

StringPiece tensorflow::ops::FixedLengthRecordReader::Attrs::container_ = ""

エンコーディング_

StringPiece tensorflow::ops::FixedLengthRecordReader::Attrs::encoding_ = ""
int64 tensorflow::ops::FixedLengthRecordReader::Attrs::footer_bytes_ = 0

header_bytes_

int64 tensorflow::ops::FixedLengthRecordReader::Attrs::header_bytes_ = 0

hop_bytes_

int64 tensorflow::ops::FixedLengthRecordReader::Attrs::hop_bytes_ = 0

shared_name_

StringPiece tensorflow::ops::FixedLengthRecordReader::Attrs::shared_name_ = ""

公の行事

コンテナ

TF_MUST_USE_RESULT Attrs tensorflow::ops::FixedLengthRecordReader::Attrs::Container(
  StringPiece x
)

空でない場合、このリーダーは指定されたコンテナーに配置されます。

それ以外の場合は、デフォルトのコンテナが使用されます。

デフォルトは「」

エンコーディング

TF_MUST_USE_RESULT Attrs tensorflow::ops::FixedLengthRecordReader::Attrs::Encoding(
  StringPiece x
)

ファイルのエンコーディングのタイプ。

現在、ZLIBとGZIPがサポートされています。デフォルトはnoneです。

デフォルトは「」

FooterBytes

TF_MUST_USE_RESULT Attrs tensorflow::ops::FixedLengthRecordReader::Attrs::FooterBytes(
  int64 x
)

フッターのバイト数。デフォルトは0です。

デフォルトは0です

HeaderBytes

TF_MUST_USE_RESULT Attrs tensorflow::ops::FixedLengthRecordReader::Attrs::HeaderBytes(
  int64 x
)

ヘッダーのバイト数。デフォルトは0です。

デフォルトは0です

HopBytes

TF_MUST_USE_RESULT Attrs tensorflow::ops::FixedLengthRecordReader::Attrs::HopBytes(
  int64 x
)

各読み取りの前にホップするバイト数。

デフォルトの0は、record_bytesを使用することを意味します。

デフォルトは0です

SharedName

TF_MUST_USE_RESULT Attrs tensorflow::ops::FixedLengthRecordReader::Attrs::SharedName(
  StringPiece x
)

空でない場合、このリーダーは、指定されたバケットでこのshared_nameを使用して名前が付けられます。

それ以外の場合は、代わりにノード名が使用されます。

デフォルトは「」