12 月 7 日の Women in ML シンポジウムに参加する今すぐ登録する

TensorFlow Lite コンバータ

コレクションでコンテンツを整理 必要に応じて、コンテンツの保存と分類を行います。

TensorFlow Lite コンバータは、 TensorFlow モデルを入力として TensorFlow Lite FlatBuffer ファイルを生成します。

コンバータは SavedModel ディレクトリtf.keras モデル具象関数 をサポートしています。

デバイスへのデプロイ

TensorFlow Lite FlatBuffer ファイルは、クライアントデバイス(モバイルデバイスや組み込みデバイス)にデプロイし、TensorFlow Lite インタープリタを使ってローカルで実行できます。この変換プロセスは下図のとおりです。

TFLite converter workflow

モデルを変換する

TensorFlow Lite コンバータは Python API を使うべきです。 Python API を使うことで、モデルの変換をデプロイパイプラインの中に組み込むことが簡単になり、互換性 の問題に早い段階で対処しやすくなります。

代わりの方法として コマンドラインツール を使って基本的なモデルを変換することもできます。