インストール

コレクションでコンテンツを整理 必要に応じて、コンテンツの保存と分類を行います。

tensorflow_hub をインストールする

tensorflow_hub ライブラリは、TensorFlow 1 と TensorFlow 2 と併せてインストールできます。TensorFlow 2 から使用し始める新規ユーザーと現行ユーザーはこのライブラリにアップグレードすることをお勧めします。

TensorFlow 2 との使用

pip を使用して、通常どおり TensorFlow 2 をインストールします(リンク先で GPU サポートに関する追加手順をご覧ください)。その後で、tensorflow-hub(0.5.0 以降である必要があります) の横にその現在のバージョンをインストールします。

$ pip install "tensorflow>=2.0.0"
$ pip install --upgrade tensorflow-hub

TensorFlow Hub の TF1 スタイルの API は、TensorFlow 2 の v1 互換モードで動作します。

TensorFlow 1 とのレガシー使用

TensorFlow 1.15 は、tensorflow_hub ライブラリ(リリース 0.11.0 時点)がサポートする TensorFlow 1.x の唯一のバージョンです。TensorFlow 1.15 はデフォルトでは TF1 対応で動作しますが、内部には多数の TF2 機能を備えているため、TensorFlow Hub の TF2 式 API を一部使用できます。

$ pip install "tensorflow>=1.15,<2.0"
$ pip install --upgrade tensorflow-hub

プレリリースバージョンの使用

pip パッケージの tf-nightlytf-hub-nightly は、github のソースコードからテストを行わずに自動的に構築されるビルドです。このため、開発者はソースから構築することなく、最新のコードを試すことができます。

$ pip install tf-nightly
$ pip install --upgrade tf-hub-nightly

次のステップ