このページは Cloud Translation API によって翻訳されました。
Switch to English

Nn Ops

概要

クラス

tensorflow :: ops :: AvgPool

入力で平均プーリングを実行します。

tensorflow :: ops :: AvgPool3D

入力に対して3D平均プーリングを実行します。

tensorflow :: ops :: AvgPool3DGrad

平均プーリング関数の勾配を計算します。

tensorflow :: ops :: BiasAdd

biasvalue追加しvalue

tensorflow :: ops :: BiasAddGrad

「bias」テンソルに対する「BiasAdd」の逆演算。

tensorflow :: ops :: Conv2D

4D inputfilterテンソルを指定して2D畳み込みを計算します。

tensorflow :: ops :: Conv2DBackpropFilter

フィルターに関する畳み込みの勾配を計算します。

tensorflow :: ops :: Conv2DBackpropInput

入力に関する畳み込みの勾配を計算します。

tensorflow :: ops :: Conv3D

5D inputfilterテンソルを指定して、3D畳み込みを計算します。

tensorflow :: ops :: Conv3DBackpropFilterV2

フィルターに関する3次元畳み込みの勾配を計算します。

tensorflow :: ops :: Conv3DBackpropInputV2

入力に関する3次元畳み込みの勾配を計算します。

tensorflow :: ops :: DataFormatDimMap

指定された宛先データ形式で次元インデックスを返します。

tensorflow :: ops :: DataFormatVecPermute

指定された宛先データ形式で置換されたベクトル/テンソルを返します。

tensorflow :: ops :: DepthwiseConv2dNative

4D inputfilterテンソルを指定して、2Dの深さ方向の畳み込みを計算します。

tensorflow :: ops :: DepthwiseConv2dNativeBackpropFilter

フィルターに関する深さ方向のたたみ込みの勾配を計算します。

tensorflow :: ops :: DepthwiseConv2dNativeBackpropInput

入力に関する深さ方向の畳み込みの勾配を計算します。

tensorflow :: ops :: Dilation2D

4次元inputと3次元filterテンソルのグレースケール膨張を計算します。

tensorflow :: ops :: Dilation2DBackpropFilter

フィルターに関する形態学的2次元膨張の勾配を計算します。

tensorflow :: ops :: Dilation2DBackpropInput

入力に関する形態学的2次元膨張の勾配を計算します。

tensorflow :: ops :: Elu

指数線形計算: exp(features) - 1 <0の場合はexp(features) - 1 、それ以外の場合はfeatures

tensorflow :: ops :: FractionalAvgPool

入力に対して部分平均プーリングを実行します。

tensorflow :: ops :: FractionalMaxPool

入力でフラクショナルマックスプーリングを実行します。

tensorflow :: ops :: FusedBatchNorm

バッチ正規化。

tensorflow :: ops :: FusedBatchNormGrad

バッチ正規化の勾配。

tensorflow :: ops :: FusedBatchNormGradV2

バッチ正規化の勾配。

tensorflow :: ops :: FusedBatchNormGradV3

バッチ正規化の勾配。

tensorflow :: ops :: FusedBatchNormV2

バッチ正規化。

tensorflow :: ops :: FusedBatchNormV3

バッチ正規化。

tensorflow :: ops :: FusedPadConv2D

畳み込みの前処理としてパディングを実行します。

tensorflow :: ops :: FusedResizeAndPadConv2D

畳み込みの前処理として、サイズ変更とパディングを実行します。

tensorflow :: ops :: InTopK

ターゲットが上位K予測にあるかどうかを示します。

tensorflow :: ops :: InTopKV2

ターゲットが上位K予測にあるかどうかを示します。

tensorflow :: ops :: L2Loss

L2損失。

tensorflow :: ops :: LRN

ローカル応答の正規化。

tensorflow :: ops :: LogSoftmax

log softmaxアクティベーションを計算します。

tensorflow :: ops :: MaxPool

入力に対して最大プーリングを実行します。

tensorflow :: ops :: MaxPool3D

入力に対して3D最大プーリングを実行します。

tensorflow :: ops :: MaxPool3DGrad

最大プーリング関数の勾配を計算します。

tensorflow :: ops :: MaxPool3DGradGrad

maxpooling関数の2次勾配を計算します。

tensorflow :: ops :: MaxPoolGradGrad

maxpooling関数の2次勾配を計算します。

tensorflow :: ops :: MaxPoolGradGradV2

maxpooling関数の2次勾配を計算します。

tensorflow :: ops :: MaxPoolGradGradWithArgmax

maxpooling関数の2次勾配を計算します。

tensorflow :: ops :: MaxPoolGradV2

maxpooling関数の勾配を計算します。

tensorflow :: ops :: MaxPoolV2

入力に対して最大プーリングを実行します。

tensorflow :: ops :: MaxPoolWithArgmax

入力に対して最大プーリングを実行し、最大値とインデックスの両方を出力します。

tensorflow :: ops :: NthElement

最後の次元のn次の統計の値を検索します。

tensorflow :: ops :: QuantizedAvgPool

量子化されたタイプの入力テンソルの平均プールを生成します。

tensorflow :: ops :: QuantizedBatchNormWithGlobalNormalization

量子化されたバッチの正規化。

tensorflow :: ops :: QuantizedBiasAdd

量子化された型のテンソル 「入力」にテンソル 「バイアス」を追加します。

tensorflow :: ops :: QuantizedConv2D

量子化された4D入力とフィルターテンソルを指定して、2D畳み込みを計算します。

tensorflow :: ops :: QuantizedMaxPool

量子化されたタイプの入力テンソルの最大プールを生成します。

tensorflow :: ops :: QuantizedRelu

量子化整流線形を計算しmax(features, 0)max(features, 0)

tensorflow :: ops :: QuantizedRelu6

量子化された整流線形6を計算しmin(max(features, 0), 6)min(max(features, 0), 6)

tensorflow :: ops :: QuantizedReluX

量子化された整流線形Xを計算しmin(max(features, 0), max_value)min(max(features, 0), max_value)

tensorflow :: ops :: Relu

修正された線形を計算しmax(features, 0)max(features, 0)

tensorflow :: ops :: Relu6

修正された線形6を計算しmin(max(features, 0), 6)min(max(features, 0), 6)

tensorflow :: ops :: Selu

スケーリングされた指数線形計算: scale * alpha * (exp(features) - 1)

tensorflow :: ops :: Softmax

softmaxアクティベーションを計算します。

tensorflow :: ops :: SoftmaxCrossEntropyWithLogits

逆伝播するソフトマックスクロスエントロピーコストと勾配を計算します。

tensorflow :: ops :: Softplus

softplusを計算しlog(exp(features) + 1)log(exp(features) + 1)

tensorflow :: ops :: Softsign

ソフトサインを計算します: features / (abs(features) + 1)

tensorflow :: ops :: SparseSoftmaxCrossEntropyWithLogits

逆伝播するソフトマックスクロスエントロピーコストと勾配を計算します。

tensorflow :: ops :: TopK

最後の次元の最大k要素の値とインデックスを検索します。