このページは Cloud Translation API によって翻訳されました。
Switch to English

tf.constant_initializer

GitHubの上のソースを表示

一定の値を持つテンソルを生成初期化子。

ノートPCで使用されます

チュートリアルで使用されます

初期化子は、あなたが初期化される変数の形状とDTYPEを知らなくても、初期化子オブジェクトでエンコードされた初期化戦略を、あらかじめ指定することができます。

tf.constant_initializer移入テンソル戻ると呼ばれるオブジェクト戻りvalueコンストラクタで指定します。このvalue 、要求に変換可能でなければならないdtype

引数のvalueスカラー定数値、または値のリストを指定できます。どちらの形状にブロードキャストスカラーは初期化子から要求されます。

場合valueリストされ、その後、リストの長さは、テンソルの所望の形状によって暗示要素の数に等しくなければなりません。内の要素の総数場合valueテンソルの形状によって必要な要素の数に等しくない場合、初期化が発生しますTypeError

例:

def make_variables(k, initializer):
  return (tf.Variable(initializer(shape=[k], dtype=tf.float32)),
          tf.Variable(initializer(shape=[k, k], dtype=tf.float32)))
v1, v2 = make_variables(3, tf.constant_initializer(2.))
v1
<tf.Variable ... shape=(3,) ... numpy=array([2., 2., 2.], dtype=float32)>
v2
<tf.Variable ... shape=(3, 3) ... numpy=
array([[2., 2., 2.],
       [2., 2., 2.],
       [2., 2., 2.]], dtype=float32)>
make_variables(4, tf.random_uniform_initializer(minval=-1., maxval=1.))
(<tf.Variable...shape=(4,) dtype=float32...>, <tf.Variable...shape=(4, 4) ...
value = [0, 1, 2, 3, 4, 5, 6, 7]
init = tf.constant_initializer(value)
# Fitting shape
tf.Variable(init(shape=[2, 4], dtype=tf.float32))
<tf.Variable ...
array([[0., 1., 2., 3.],
       [4., 5., 6., 7.]], dtype=float32)>
# Larger shape
tf.Variable(init(shape=[3, 4], dtype=tf.float32))
Traceback (most recent call last):

TypeError: ...value has 8 elements, shape is (3, 4) with 12 elements...
# Smaller shape
tf.Variable(init(shape=[2, 3], dtype=tf.float32))
Traceback (most recent call last):

TypeError: ...value has 8 elements, shape is (2, 3) with 6 elements...

value A Pythonのスカラー、リストまたは値の組、またはN次元numpyのアレイ。初期化された変数のすべての要素がに対応する値に設定されvalue引数。

TypeError 入力した場合value予想される種類のものではありません。

メソッド

from_config

ソースを表示

設定の辞書から初期化子をインスタンス化します。

例:

 initializer = RandomUniform(-1, 1)
config = initializer.get_config()
initializer = RandomUniform.from_config(config)
 

引数
config A Pythonの辞書。それは、典型的には、出力されますget_config

戻り値
初期化インスタンス。

get_config

ソースを表示

JSONシリアライズ辞書として初期化子の構成を返します。

戻り値
A JSONシリアライズPythonの辞書。

__call__

ソースを表示

イニシャライザで指定された初期化さテンソルオブジェクトを返します。

引数
shape テンソルの形状。
dtype テンソルのオプションDTYPE。提供されない場合は作成したテンソルのDTYPEはinital値の型になります。

発生させます
TypeError 初期化子は、要求されたDTYPEのテンソルを作成することができない場合。