このページは Cloud Translation API によって翻訳されました。
Switch to English

tf.keras.backend.set_value

TensorFlow 1つのバージョン GitHubの上のソースを表示

numpyのアレイからの変数の値を設定します。

ノートPCで使用されます

ガイドで使用

backend.set_valueの賛辞であるbackend.get_value 、およびTensorFlow 1.xと2.xのセマンティクスの違いを抽象化しながら、変数に割り当てるための汎用的なインタフェースを提供します。

K = tf.keras.backend  # Common keras convention
v = K.variable(1.)
# reassign
K.set_value(v, 2.)
print(K.get_value(v))
2.0
# increment
K.set_value(v, K.get_value(v) + 1)
print(K.get_value(v))
3.0

TensorFlow 2の変数の意味は、熱心な実行が友好的です。上記のコードはほぼ同等です。

v = tf.Variable(1.)
v.assign(2.)
print(v.numpy())
2.0
v.assign_add(1.)
print(v.numpy())
3.0

x 変数は、新しい値に設定します。
value 値は(同じ形状の)numpyのアレイのようにテンソルを設定します。