このページは Cloud Translation API によって翻訳されました。
Switch to English

tf.keras.backend.std

TensorFlow 1つのバージョン GitHubの上のソースを表示

指定された軸と並んでテンソルの標準偏差。

ノートPCで使用されます

ガイドで使用

それは別名であるtf.math.reduce_std

x テンソルまたは変数。これは、数値dtypesを持っている必要があります。ブール型の入力はfloatに変換されます。
axis 整数、標準偏差を計算する軸。場合None (デフォルト)、すべての次元を低減します。範囲内でなければならない[-rank(x), rank(x))
keepdims ブール、寸法を維持するかどうか。場合keepdimsあるFalse 、テンソルの階数は場合は1減少しkeepdimsあるTrue 、減少寸法は長さ1で保持されます。

要素の標準偏差テンソルx同じDTYPE有します。ブール型入力はfloatに変換されます。