このページは Cloud Translation API によって翻訳されました。
Switch to English

tf.keras.backend.variable

TensorFlow 1つのバージョン GitHubの上のソースを表示

変数と戻り、それをインスタンス化します。

value numpyの配列、テンソルの初期値。
dtype テンソルタイプ。
name テンソルのためのオプションの名前の文字列。
constraint オプティマイザの更新後の変数に適用されるオプションの射影関数。

変数インスタンス(Kerasメタデータとを含みます)。

例:

val = np.array([[1, 2], [3, 4]])
kvar = tf.keras.backend.variable(value=val, dtype='float64',
                                 name='example_var')
tf.keras.backend.dtype(kvar)
'float64'
print(kvar)
<tf.Variable 'example_var:...' shape=(2, 2) dtype=float64, numpy=
  array([[1., 2.],
         [3., 4.]])>