このページは Cloud Translation API によって翻訳されました。
Switch to English

モジュール:tf.keras.utils

TensorFlow 1つのバージョン

tf.keras.utils名前空間の公開API。

クラス

class CustomObjectScope :Kerasデシリアライゼーションの内部に公開するカスタムクラス/関数。

class GeneratorEnqueuer :データ生成器のうち、キューを作成します。

class HDF5Matrix :HDF5データセットの表現ではなく、numpyのアレイで使用されます。

class OrderedEnqueuer :シーケンスからエンキューアを構築します。

class Progbar :プログレスバーを表示します。

class Sequence :そのようなデータセットとデータの配列に取り付けるためのベースオブジェクト。

class SequenceEnqueuer :エンキュー入力に基本クラス。

class custom_object_scope :Kerasデシリアライゼーションの内部に公開するカスタムクラス/関数。

関数

convert_all_kernels_in_model(...) :TheanoからTensorFlowにモデル内のすべてのコンボリューションカーネルに変換します。 (非推奨)

deserialize_keras_object(...) :実際のオブジェクトにKerasオブジェクトバックの直列化された形式をオン。

get_custom_objects(...)カスタムオブジェクトのグローバル辞書へのライブ参照を取得します。

get_file(...)ダウンロードもしそれではない、すでにキャッシュ内のURLからファイル。

get_registered_name(...) :Kerasフレームワーク内のオブジェクトに登録された名前を返します。

get_registered_object(...)関連付けられたクラスを返しnameそれがKerasに登録されている場合。

get_source_inputs(...)計算に必要な入力テンソルのリストを返しますtensor

model_to_dot(...)ドット形式にKerasモデルを変換します。

multi_gpu_model(...)異なるのGPU上でモデルを複製します。 (非推奨)

normalize(...) :numpyの配列を正規化します。

pack_x_y_sample_weight(...)タプルにパックユーザー提供のデータを。

plot_model(...)ドット形式に変換しKerasモデルやファイルに保存します。

register_keras_serializable(...) :Kerasのシリアル化フレームワークでオブジェクトを登録します。

serialize_keras_object(...) :JSON互換表現にシリアライズKerasオブジェクト。

to_categorical(...)バイナリクラスの行列にクラスベクトル(整数)に変換します。

unpack_x_y_sample_weight(...)アンパックユーザー提供のデータタプル。