このページは Cloud Translation API によって翻訳されました。
Switch to English

tf.ragged.range

TensorFlow 1つのバージョン GitHubの上のソースを表示

返しRaggedTensor番号の指定された配列を含有します。

ノートPCで使用されます

ガイドで使用

返された各列RaggedTensor単一の配列を含みます:

 ragged.range(starts, limits, deltas)[i] ==
    tf.range(starts[i], limits[i], deltas[i])
 

場合start[i] < limits[i] and deltas[i] > 0 、次にoutput[i]空のリストであろう。同様に、 start[i] > limits[i] and deltas[i] < 0次にoutput[i]空のリストであろう。この現象は、Pythonと一致するrange機能が、から異なるtf.rangeこれらのケースのためにエラーを返しOP、。

例:

tf.ragged.range([3, 5, 2]).to_list()
[[0, 1, 2], [0, 1, 2, 3, 4], [0, 1]]
tf.ragged.range([0, 5, 8], [3, 3, 12]).to_list()
[[0, 1, 2], [], [8, 9, 10, 11]]
tf.ragged.range([0, 5, 8], [3, 3, 12], 2).to_list()
[[0, 2], [], [8, 10]]

入力テンソルのstartslimits 、およびdeltasスカラまたはベクトルであってもよいです。ベクトル入力はすべて同じサイズでなければなりません。スカラー入力はベクトル入力のサイズに合わせて放送されています。

starts ベクトルまたはスカラーTensor 。指定した場合、各範囲の最初のエントリlimitsないがないNone 。それ以外の場合は、範囲の制限を指定し、最初のエントリがデフォルトに0
limits ベクトルまたはスカラーTensor 。各レンジ専用の上限を指定します。
deltas ベクトルまたはスカラーTensor 。各範囲の増分を指定します。デフォルトは1
dtype 得られたテンソルの要素の型。指定しない場合、値は、他の引数に基づいて選択されます。
name 操作の名前。
row_splits_dtype dtype返されたためRaggedTensorrow_splitsテンソル。一つtf.int32またはtf.int64

A RaggedTensor型のdtyperagged_rank=1