このページは Cloud Translation API によって翻訳されました。
Switch to English

モジュール:tf.config

TensorFlow 1つのバージョン

tf.config名前空間の公開API。

モジュール

experimentalモジュール:tf.config.experimental名前空間の公開API。

optimizerモジュール:tf.config.optimizer名前空間の公開API。

threadingモジュール:名前空間をtf.config.threadingパブリックAPI。

クラス

class LogicalDevice :ランタイムによって初期化された論理デバイスのための抽象化。

class LogicalDeviceConfiguration :論理デバイスのためのConfigurationクラス。

class PhysicalDevice :局所的に目に見える物理的デバイスのための抽象。

関数

experimental_connect_to_cluster(...)指定したクラスタに接続します。

experimental_connect_to_host(...)単一のマシンに接続するには、その上でリモート実行を可能にします。

experimental_functions_run_eagerly(...)の値を返しますexperimental_run_functions_eagerly設定。 (非推奨)

experimental_run_functions_eagerly(...)有効/無効の熱心な実行tf.function秒。 (非推奨)

functions_run_eagerly(...)の値を返しますrun_functions_eagerly設定。

get_logical_device_configuration(...)のための仮想デバイス構成取得tf.config.PhysicalDevice

get_soft_device_placement(...)ソフトデバイスの配置が有効になっている場合は取得します。

get_visible_devices(...)目に見える物理的なデバイスのリストを取得します。

list_logical_devices(...)リターンランタイムによって作成された論理デバイスのリスト。

list_physical_devices(...)リターンホストランタイムに見える物理的なデバイスのリスト。

run_functions_eagerly(...)有効/無効の熱心な実行tf.function秒。

set_logical_device_configuration(...)セットの論理デバイス構成tf.config.PhysicalDevice

set_soft_device_placement(...)ソフトデバイスの配置が有効になっている場合に設定します。

set_visible_devices(...)設定表示デバイスのリスト。