このページは Cloud Translation API によって翻訳されました。
Switch to English

tf.identity

TensorFlow 1つのバージョン GitHubの上のソースを表示

入力と同じ形状と内容のテンソルを返します。

ノートPCで使用されます

ガイドで使用チュートリアルで使用されます

戻り値は、オリジナルと同じテンソルではなく、同じ値を含みます。同じデバイス上で使用する場合、この操作は高速です。

例えば:

a = tf.constant([0.78])
a_identity = tf.identity(a)
a.numpy()
array([0.78], dtype=float32)
a_identity.numpy()
array([0.78], dtype=float32)

呼び出しtf.identity変数にすることは、それが呼び出された時点でその変数の値を表すテンソルを行います。これは、呼び出すことに相当し<variable>.read_value()

a = tf.Variable(5)
a_identity = tf.identity(a)
a.assign_add(1)
<tf.Variable ... shape=() dtype=int32, numpy=6>
a.numpy()
6
a_identity.numpy()
5

input A Tensor
name 操作の名前(オプション)。

A Tensor 。同じ型を持つinput