このページは Cloud Translation API によって翻訳されました。
Switch to English

tf.math.equal

TensorFlow 1つのバージョン GitHubの上のソースを表示

戻り値(X == y)の要素単位の真理値。

ノートPCで使用されます

チュートリアルで使用されます

実行放送ブール値のテンソルを返す引数とその後、要素ごとの等価比較して、。

例えば:

x = tf.constant([2, 4])
y = tf.constant(2)
tf.math.equal(x, y)
<tf.Tensor: shape=(2,), dtype=bool, numpy=array([ True,  False])>
x = tf.constant([2, 4])
y = tf.constant([2, 4])
tf.math.equal(x, y)
<tf.Tensor: shape=(2,), dtype=bool, numpy=array([ True,  True])>

x A tf.Tensorまたはtf.sparse.SparseTensorまたはtf.IndexedSlices
y A tf.Tensorまたはtf.sparse.SparseTensorまたはtf.IndexedSlices
name 操作の名前(オプション)。

A tf.Tensor xまたはyと同じサイズのbool型の。

tf.errors.InvalidArgumentError :引数の形状は互換性がない場合