このページは Cloud Translation API によって翻訳されました。
Switch to English

モジュール:tf.quantization

TensorFlow 1つのバージョン

tf.quantization名前空間の公開API。

関数

dequantize(...)逆量子化フロートにまたはテンソルbfloat16「入力」テンソル。

fake_quant_with_min_max_args(...)フェイク-量子化「入力」テンソル、同じタイプの「出力」テンソルにfloat型。

fake_quant_with_min_max_args_gradient(...) :FakeQuantWithMinMaxArgs操作のための計算勾配。

fake_quant_with_min_max_vars(...)グローバルフロートスカラーを経由してfloat型のフェイク・クオンタイズ「入力」テンソル

fake_quant_with_min_max_vars_gradient(...) :FakeQuantWithMinMaxVars操作のための計算勾配。

fake_quant_with_min_max_vars_per_channel(...)チャンネルごとの山車を経由してfloat型のフェイク・クオンタイズ「入力」テンソル

fake_quant_with_min_max_vars_per_channel_gradient(...) :FakeQuantWithMinMaxVarsPerChannel操作のための計算勾配。

quantize(...)クオンタイズタイプの「出力」テンソル「T」にfloat型の「入力」テンソル。

quantize_and_dequantize(...)量子化は、テンソルを逆量子化します。

quantized_concat(...)連結し一次元に沿っテンソルを量子化。